FC2ブログ

走っていてブレーキをかけたときにMioの耳が前方に倒れるので耳の厚さを測ってみた

ドッグランで楽しく走っているBeMaxとMio。

前からちょいとだけ気になっていたのだが、走っている状態から減速したり静止したりするときに、Mioの耳がパタパタするっというか前に倒れたりするんだよね。

miminoatusawohakatta1.jpg miminoatusawohakatta2.jpg

BeMaxは全速で走るときには空気抵抗を減らすように耳は後ろに倒す。Mioはというと何も考えていない。

miminoatusawohakatta3.jpg miminoatusawohakatta4.jpg

BeMaxの耳の方がMioのよりも質量が大きいから慣性も大きく、ブレーキかければ前方に見かけの力を受けるはず。

なんでだろうっとおもってふとふたりの耳を触ってみたら厚さが違う感じ。こりゃ指の感触でなく、ちゃんと測定してみるべぇ。っとディジタルシックネスゲージ登場。

miminoatusawohakatta5.jpg

白いプラスチックに厚さを測定したい部位をはさむ。厚さ測定器だから挟む力はすっごく弱いので耳を挟んでもぜんぜん痛くない。

miminoatusawohakatta6.jpg

両手を使わないと正確な測定ができない。カメラを片手になんてできなかったので結果だけ。耳の先っぽから25ミリメートルほどつけねのところの厚さ。

miminoatusawohakatta7.jpg miminoatusawohakatta8.jpg

耳を指で挟んだときの感触と同様、2割ほどBeMaxのほうが厚かった。もちろん耳の裏側の毛も測定結果に影響を及ぼしてはいるのだろうけど、傾向は変わらないはず。

Mioはまだ成長しきっていないのかな。たしかにBeMaxもガキの頃はもっと耳が透けるように薄かったっと記憶している。


っというわけでブレーキをかけたときの耳の動きは耳の厚さによるものだっと今のところは結論づけておこう。

コメント

Secret

ツヅレサセコオロギさんへ

アブアブの頃はペナペナな耳。
加齢とともに厚くなっていくのですね。
こたろうくんは6歳だからもうしっかりしているでしょう。
片方の耳がパタパタ揺れるのは力を抜いているのか
わざと自分で揺らしているのか。
でも耳の厚さが数ミリメートルという薄さだとは思いませんでした。
ちゃんと測定してみるもんですねぇ。
デジタル計測器、いろんなの持ってます。

No title

耳の厚さですか…。確かに個体差がありそうですが、それをデジタル機器で測るところがいかにもびまさんらしいですね♪
以前フードを測るデジタルスプーンも登場しましたよね。
びまさん宅には、面白いもの、便利なものが沢山ありそうです。
ちなみにこたろうも軽快に歩いている時、片方の耳だけが、パタパタと揺れたりします。ひょっとして左右の耳の厚さが違うのかな?
プロフィール

びま

Author:びま
ようこそ!BeMaxとMioのブログへ♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

先代のブログはこっち

ボクが撮った写真を勝手に使用しないでくださいね。お願いです。

最新記事
月別アーカイブ