ともしびちかくそ〜とぉはふぶきでまっしっし

ちゃっぶり日だった。まどのちかくでねているMioは年末に行った海を想い出して脚をヒクヒクさせている。あといくつねるとまたいけるのかな。
tomosibichikakusotohafubuki1.jpg

ぬしのいなくなったMioのシンショウガンのスイカ。
tomosibichikakusotohafubuki2.jpg

Mioはというといろりばたへ移動していた。呼んだら眼を開けたがハナの乾きとミミの開きで意識がないとうかがえる。
tomosibichikakusotohafubuki3.jpg

ぼくはというとママさんが必死であけた殻付き生牡蠣にショウユをたらして焼いて食べていたりする。
tomosibichikakusotohafubuki4.jpg

どうやら『しんしょうがん』っという言葉、いまでは死語らしい。っどころか同年配でも地方出身のかたはご存じないようだ。『冬の夜』はいまだに文部省唱歌なのだろうか。あっ、文部省なんてもうないな。

なんかトシを感じていたのだが『えんがちょ』っというのが通じたからちょとうれしかった。


コメント

Secret

プロフィール

びま

Author:びま
ようこそ!BeMaxとMioのブログへ♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

先代のブログはこっち

ボクが撮った写真を勝手に使用しないでくださいね。お願いです。

最新記事
月別アーカイブ