万力を使っても割れなかったホネを噛み砕くBeMaxのクチはすごい

仔牛のリブボーン。とってもいい匂いでワラワラが驚喜する。1個が大きいから割って小さくして与えようと思って職場の万力を使っておもいっきり挟んでみたけど割れやしない。すっごく硬い。

そんなホネをヴァリヴォリと噛み砕くBeMaxってすごいと感心した。アゴの力が強いのかね。

manrikidemowarenainoni1.jpg

Mioはというとアゴの力がBeMaxほど強くないので噛み砕けない。普段はBeMaxが噛み砕いてポロポロ落ちた破片を食べている。

Mioにもちゃんと大きいのを1個あげたらボクの服のあいだに埋めた。ハナヅラで一生懸命埋めているのがかわいかったよ。

manrikidemowarenainoni2.jpg

BeMaxに盗られないように見張っているところ。それとも、いい音を立てながら食べているBeMaxがうらやましいのか、じっと見つめていたりする。

manrikidemowarenainoni3.jpg

Mioもそのうち力が強くなってBeMaxみたいにかみ砕けるようになるのだろうか。それとも性差なのか個体差なのか不明。

Mioもちゃんと食べれるようになんとか小さくしてみたいなぁ。ノコギリじゃないとだめかもしれない。

コメント

Secret

ツヅレサセコオロギさんへ

仔牛のリブボーン、いいニオイがするので隠してもすぐにばれてしまいます。
かといってもMioは自分でかみ砕けないからBeMaxに託すわけです。
だけどほとんどをBeMaxが食べちゃってるのではないかと思うのですが。
うぴぷを拾うとき、固さで誰がどのくらい食べたか判明いたします。

No title

Mioちゃん、隠したあとどうするのかなあ~。
BeMax君に見つかったら大変だよね。
でも、自分では噛み砕けないとなると…やっぱりお兄ちゃんの力を借りるしかないのかも。
BeMax君、かっこいい!
プロフィール

びま

Author:びま
ようこそ!BeMaxとMioのブログへ♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

先代のブログはこっち

ボクが撮った写真を勝手に使用しないでくださいね。お願いです。

最新記事
月別アーカイブ