あっという新技をうみだした

あっというまに太陽が上昇して、心地よいどころか暑い感じになってきちゃった。あっというまにもう2月もおしまいだし。

altutoiusinnwazaamidasitazo1.jpg

外気温が3℃だったのでボクは真冬と同じいでたち。こどもたちは袖のないニット。
altutoiusinnwazaamidasitazo2.jpg

ボクが「あっ」とか「あれっ」というと先を歩くBeMaxが立ち止まってつられてMioも立ち止まって振り返るっということに気づいた。新技だっ。これは便利な技かも知れないね。
altutoiusinnwazaamidasitazo3.jpg

そろそろGWの開催されるレトリーブ大会の申し込みと宿泊を考えないといけないかな。

アスファルト上のウピにコケをのせるという新技

「あのひと何で園芸シャベルしか持ってないの?」っというママさんからの問いかけ。

upinikokewonoserutoiuwaza1.jpg

「黒いチワワがウピをしたらその上に街路樹の根元にある土を掘って上にかけるんだよ。」っと答えたら「じゃ、ココみたいに街路樹がないところでは?」

側溝のヘリにあったコケをかけてあった。。

upinikokewonoserutoiuwaza2.jpg

まっ、砂や土をかけるよりコケの方が分解効果はあるかもしれないけどねぇ。なんで拾って持ち帰るっという発想にならないのかわからん。



我が家の方にも黄砂が降っている

どうせ右手だけでデジカメを握りしめているんだから左手を持ち上げればリードが邪魔にならないで写真が撮れるんじゃないかっと気づいた朝。

wagayanohounimokousaga1.jpg

なんか空が濁っているなぁっと思っていたらニュースで西日本に黄砂っというハナシ。こっちも黄砂がすこ〜ぉしきているんだね。

ふたり並べて給水塔をバックに撮りたかったのだけどローアングルじゃないとフレームにはいらないし。しゃがむとMioが寄って来ちゃうのでBeMaxだけ。
wagayanohounimokousaga2.jpg

マテができない子たちだと思ったように撮れない。困ったちゃん。
wagayanohounimokousaga3.jpg

っというわけできょうはここまで。ガラガラガラ。


関西ウエスティズみたいな顔して帰ってきた

ぼさ男ぼさ子になってきたので今年初めて床屋に出した。

kansaiwestiesmitaininattekita1.jpg

写真撮ってるときくらいリードを自分でどかせって言ってもわからないで首をひねってたりする。
kansaiwestiesmitaininattekita2.jpg

アタマは耳の毛の処理が奈良と違うくらいかな。床屋さん、ずいぶん慣れてきたわ。でもケツと後ろ脚のカットがまだまだだね。
kansaiwestiesmitaininattekita3.jpg

またすぐに伸びてボサになることでしょう。っというよりボクも床屋へ行かなくっちゃ。


なまぬるい小雨の朝散

濡れちゃうからとっととぐるっとまわっておしまいにしよって言っているのに歩行拒否しているのはMio。

namanuruikosamenoasasan1.jpg

でもね、ちょいとのせておどらせりゃ走り回るのもMio。
namanuruikosamenoasasan2.jpg

ボクはテクテクしているだけなのにBeMaxまでかっとんでたし。雨だと気分が高揚しちゃったりするのだろうか。
namanuruikosamenoasasan3.jpg

さいごは仲良く並んで帰宅なのだけど。
namanuruikosamenoasasan4.jpg

けっこうかっとんだからMioちゃん疲れたようです。
namanuruikosamenoasasan5.jpg


きょうも暖かいのでしょうか。半袖Tシャツ1枚でいられるかな。

自撮り

謎の持去厳禁缶
selftakingdeumakuikan1.jpg

きょねんの軽井沢ではセルカ棒を持っているのは中国・台湾・韓国から観光で来ている人ばっかだったのだけど最近ははやっているらしい。

ボクのカメラ、バリアングル液晶がついているので自撮りできるのかなっとやってみた。そしたらシャッター切れるまで3秒なんだよね。

このへんまで離れたところでパシャ。
selftakingdeumakuikan2.jpg

んだったらセルフタイマーで10秒のほうがいいんじゃんかっとやってみたら・・・ ボケボケ。ボクのアタマのなかとおんなじだな。ゆとりでポーズとったのにね。
selftakingdeumakuikan3.jpg

『セルカ棒』っという単語は職場の若い子が欲しいって言っていたので最近知った。『自撮り棒』っと言うのかとおもってたよ。

気温の低い朝は高湿度のほうがいい

ほぼ0℃。湿度が高い朝。

静電気が起きてなくてもプルプルはする。
situdonotakaihougasuki1.jpg

月極駐車場のクルマ達、みんなマッシッシ。
situdonotakaihougasuki2.jpg

ボクの気合いが足りないのかボクを見ながら走っているMio。ボクの横を走るように気をつかってくれているのかもしれないけどね。ふたりともクチから吐く息でないと白くならないね。
situdonotakaihougasuki3.jpg

で、なんで湿度が高い方が楽しいかというと、①BeMax・Mioの息もボクの息も白くなる ②こどもたちのウピから湯気が出る ③静電気が道路に逃げて帯電しないので手足の汚れが少ない っかな。


タイのムニエル?マリネ?
situdonotakaihougasuki4.jpg


きょうもヤスミ。

あぶらあせかきながらふんばるのだが

3歩あるくとしゃがみ込む。どうしたの?ポンポン痛いの?聞いても答えない。

aburaasetarataraunarugadenai1.jpg

散歩に出る前に家で立派ないいウピプを出したのでまさかふん詰まりだとは思わなかった。『う〜ん』って言いながらいっしょけんめいふんばるのだが出ない。腸液?粘液状のがポタポタでるだけ。
aburaasetarataraunarugadenai2.jpg

病院連れていって摘便か、最悪開腹かなどと悪いことも考えてしまった。

帰宅してどうするべぇっとタバコを吸っていたらボクの足もとで出た。ウズラのタマゴよりもでかいコチコチ。とりあえずよかっよかった。

でもなんでボクの足にするんだろう。先日はBeMaxがボクの足にウピをしたし。ボクの足のニオイって便意を促進させるのかな。


注:あぶらあせっというのはウソ。涙ポロポロっというのがホントね。

玉石混淆

かわいくってしょうがないときと、にくたらしいときがある。

gyokusekikonkou1.jpg

いうことをきかないときに腹が立つのはボクのわがまま。
gyokusekikonkou2.jpg

きょうはこれだけ。またあした。


BeMaxの体調不良原因不明

散歩いこ〜って言ったのにBeMaxったら『ボク、いいです』って逃げてった。よっぽど調子悪いのかなぁっと思いつつも外の空気吸いに行こうよって連れ出した。

bemaxtaichofuryonandakedo1.jpg

Mioのペースで散歩が執行されている。
bemaxtaichofuryonandakedo2.jpg

Mioが先を歩きBeMaxがついていく。
bemaxtaichofuryonandakedo3.jpg

BeMaxが追いつくとMioが先を急ぐ。
bemaxtaichofuryonandakedo4.jpg

散歩後の手足洗いにBeMaxは参加しなかった。
bemaxtaichofuryonandakedo5.jpg

BeMax、デルクリア飲もうって言ったら寄ってきて上を向いてクチをあけた。夜中にベッドでウピしちゃったのがトラウマになってるのかな。

いろいろ食いもんを制限したりして様子をみているのだが、牛肉のせいでも鴨肉のせいでもないようだ。単に気温の変化のせいだったりするのかも。


ともしびちかくそ〜とぉはふぶきでまっしっし

ちゃっぶり日だった。まどのちかくでねているMioは年末に行った海を想い出して脚をヒクヒクさせている。あといくつねるとまたいけるのかな。
tomosibichikakusotohafubuki1.jpg

ぬしのいなくなったMioのシンショウガンのスイカ。
tomosibichikakusotohafubuki2.jpg

Mioはというといろりばたへ移動していた。呼んだら眼を開けたがハナの乾きとミミの開きで意識がないとうかがえる。
tomosibichikakusotohafubuki3.jpg

ぼくはというとママさんが必死であけた殻付き生牡蠣にショウユをたらして焼いて食べていたりする。
tomosibichikakusotohafubuki4.jpg

どうやら『しんしょうがん』っという言葉、いまでは死語らしい。っどころか同年配でも地方出身のかたはご存じないようだ。『冬の夜』はいまだに文部省唱歌なのだろうか。あっ、文部省なんてもうないな。

なんかトシを感じていたのだが『えんがちょ』っというのが通じたからちょとうれしかった。


普通のうちならよくある光景なのかもしれないが我が家では希有

ふたり並んでコメをはんでいる。我が家ではめったに見ることができない光景なのである。BeMaxはただのコメ、Mioはコメにヤギミルクパウダーがけ。

nnarandekomewohandetari1.jpg


あまりにも目に余るので町会の掲示板にまた貼られちゃったよ。置き去りとリードなしね。困ったもんだ。
nnarandekomewohandetari2.jpg

もっと怖いハナシ。となりまちのヤツらが生活ゴミを捨ていてくんだよねぇ。捨てたヤツと火を付けたやつが同じかどうかは不明だが。
nnarandekomewohandetari3.jpg

そういや朝散のときにミニパトと交番勤務の警察官が3名いて何やらやっていたときがそうだったのかも。ミニパトの後部座席に乗せられていたパーカーのフードをかぶったヤツが犯人だったのだろうか。重要参考人かな。
nnarandekomewohandetari4.jpg

まぁ町名が『だらしのない2ちょうめ』だからなぁ。


注:我が家ではカリカリドッグフードのことを『コメ』っと呼んでメシとは区別している。コメは出しっぱなしにしてあって、BeMaxもMioも小腹がすいたときに食べたりしている。

注2:ヤギミルク入りのコメはMio用に置いてあるのだがBeMaxが食べちゃうこともある。


腕脚まっくっくだとセルフじゃ洗えない

散歩から帰ってきたら手足だけじゃなく腕脚までまっくっく。こりゃセッケンつけてボクが洗わないとだめだ。

udeasimakkukkujyaselfmuri1.jpg

とっとと服を脱がせたところでまっくっくがおさまるわけじゃない。
udeasimakkukkujyaselfmuri2.jpg

解体中のテラオさんち探検なんぞすっからだろうか。
udeasimakkukkujyaselfmuri3.jpg

バレンタインのいただきもの。Mioはなにもくれなかった。
udeasimakkukkujyaselfmuri4.jpg


Mioは洗面器に腕をつっこんで洗おうとするのだけど手についた砂を落とすくらいしかできないからねぇ。いいこだねぇって褒めはするけど。

BeMaxはというとボクはいいですっとばかりに手足洗いをサボることがしばしばある。


正面からピカで何もみえなくてこわい

1日に約1分ほど日の出時刻が早くなっている今日この頃。ライブカメラをみて散歩に出る時刻を決めている。

shomenkaraohisamamabusi1.jpg shomenkaraohisamamabusi2.jpg

連休だからって日の出過ぎまでのんびりしていたら最初のストレートで正面から朝陽が当たって眩しくて何も見えない。クルマや自転車が来たってみえないぞ。カメラの方がちゃんとみえるということがわかった。
shomenkaraohisamamabusi3.jpg

な〜んて言っていたらいきなり走り出すやつら。待ってってあわててついていったけど、あとから考えればフレキシリードをロックさせればいいだけだったね。どうやらハトがいたらしい。
shomenkaraohisamamabusi4.jpg

週末ってヨソモノが好き勝手に2丁目を汚していく。
shomenkaraohisamamabusi5.jpg

で、ココで質問です。最近、希少糖っというのが話題になったりしていてワンコに与えても平気なモノかどうかが不明。天然成分だけなら平気な気もするが、ステビアみたいだったりしたらアウトだね。
shomenkaraohisamamabusi6.jpg

↑右下の白いのはBeMaxのシリとシッポです。希少糖、700円のところ100円だっというので買ってみただけだがね。

日差しが柔らかい

気温は2℃なのだけど無風。おひさまがやわらかくあたって気持ちいい。

hizasigayawarakakutekimochiyoi1.jpg

リードの影が邪魔だね。ちょいとリードをどかしてもう1枚。ワラワラたちの影もちゃんと写った。
hizasigayawarakakutekimochiyoi2.jpg

コハルちゃん・ベスちゃんに積極的に仕掛けていったのはBeMax。異様なほどのせまりかただった。もしかしたらヒートかも。
hizasigayawarakakutekimochiyoi3.jpg

きょうとあしたは職場が急遽電気設備の改修とかで停電なのでオヤスミ。連休で飲んだくれよう。BeMaxとMioがさぞかしお疲れになることであろう。



無視するように指示変更

家を出て最初に曲がったらネコが側溝からボクらを観察している。クビにスズを付けているからヤハギさんちの子だろう。「BeMax、Mioっネコいるよ」って言ったらやっと気づいた。

ネコの方もやっと逃げてブロック塀の上でボクらの観察を続けている。BeMaxは左手を塀で支えているがMioは自立。
tanosikunekomaturidattanoni1.jpg

みえないもんだからふたりとも横へ移動。
tanosikunekomaturidattanoni2.jpg

行くよって言ったのにMioがしつこい。
tanosikunekomaturidattanoni3.jpg

で、ココから本題。以前クルマにひかれそうになっていたンココまきちらしのノーリードMダックスがボクらの散歩コースにきやがった。いつもだったらBeMaxとMioに吠えさせるのだけど、気分悪いので無視することにした。
tanosikunekomaturidattanoni4.jpg

我が家のヨイコちゃんたちは『吠えなくていいんですか?』っなどと言いながらボクの顔を見ていた。もうノーリードのやつと自転車で犬を引いているやつらは無視しよう。


気分をとりなおしてMioがなんでベロをだしているかというと・・・ BeMaxの視線の先でMioがチーしているのね。きっとチーをなめているつもりなのだろう。

tanosikunekomaturidattanoni5.jpg

最後にネコ屋敷でネコのことを吠えて散歩がおしまい。
tanosikunekomaturidattanoni6.jpg

まっ、ワラワラ組からすると充実した朝散だったのだろう。


赤い酢蛸

日に日に太陽の出てくる位置が変わっているのがわかるようになってきた。日陰だったとこも日の出すぐに陽があたるようになってきたりしている。

akaisudakogatabetaiwagamama1.jpg

結局出勤しないと仕事が終わりそうもなかったので、せめて散歩くらいはのんびり歩こうって言っていたらMioが走りますかっと言ってきたので無視していたらBeMaxに走ろうって誘い。
akaisudakogatabetaiwagamama2.jpg

しかたなしに適当にながしてボクもつきあった。
akaisudakogatabetaiwagamama3.jpg

Mioの斜行でいったん止まるもののボクが適当に走り続けているのでワラワラも続行。
akaisudakogatabetaiwagamama4.jpg

ボクが必死に走らないと子どもたちも速く走らない。親思いの子たちなんだね。
akaisudakogatabetaiwagamama5.jpg

で、紅い酢だこ。ガキの頃は正月には出ていたのだが最近は売っていないらしい。ママさんが探してきてくれた。
akaisudakogatabetaiwagamama6.jpg


<おまけ>MSM入りのコセクインDSをニューヨークから輸入したのだけど全く食べてくれない。ふつうのコセクインDSなら食べてくれるのにねぇ。

akaisudakogatabetaiwagamama7.jpg

いくら教えてもやってくれない

襟巻きの向こうにMioの耳が見える。クビの毛の長さはBeMaxと変わらないのに何故かMioはエリマキになっちゃう。カワがたるんでいるのだろうか。

ikuraosietemoyattekurenai1.jpg


で、スレタイのハナシはこっち。ヤギミルクを飲むとオキナにミルクがつく。ハナのそばだしニオイがするのだろう。ペロペロするのだがワンコのベロは下にはいかない。
ikuraosietemoyattekurenai2.jpg

そ〜ゆ〜ときにはオキナを左手にこすりつけて、手に付いたミルクをなめるんだよってガキの頃から教えているのだが未だに一度だってやってくれない。
ikuraosietemoyattekurenai3.jpg

オキナに付いたのは手にこすりつけてなめるんだっというのは何かのコミックか本で読んで感心したワザなので覚えている。


注:オキナとはアゴの毛のこと。先代の頃から我が家ではそのように言っている。



世の中、ヤスミらしいが出勤しようか思案中。



くつろぐと耳の間隔があくようになった

Mio。くつろいでいるときっというか寝ぼけているとき、ずいぶんと耳の間隔が開くようになってきた。まだ若いのにずいぶんと慣れてきたね。

kuturogutomimigahirakuyoni1.jpg

みあげたもんだよカラスのふんどし。
kuturogutomimigahirakuyoni2.jpg

寒かったのか散歩後の足湯からでてこない子たち。この写真って二人分の脚ね。
kuturogutomimigahirakuyoni3.jpg

支離滅裂だけど今日は出張なのでこれでおしまいね。


ミートスライサー

ミートスライサーを買ってみた。送料込みで四千円っというのが酔ったボクの後押しをしてくれちゃったんだよね。

meatslicerwokaccyattayo1.jpg

ハンガリー産のマグレカナール。円安で高くなっちゃった。1個400円くらい。まずはカワをはいで肉だけにする。カワのアブラを落としてパリッパリにするとおいしいのだが、犬が肉を食べてボクがカワっというのも悲しいのでおしげもなく捨てる。
meatslicerwokaccyattayo2.jpg meatslicerwokaccyattayo3.jpg

スライスしたのが左側。冷凍のままスライスすればよかったのだが、ご丁寧にパーシャルにしたので肉がやわらかすぎてうまく切れなかった。あとは並べて赤外線をあてるだけ。
meatslicerwokaccyattayo4.jpg meatslicerwokaccyattayo5.jpg

4時間ほど放置していて完成。試食の結果、カモのうまみがしっかり閉じ込められていておいしい。パリッパリ。
meatslicerwokaccyattayo6.jpg

それでは主役に食べていただきましょう。ヴァリヴォリっとうまそに食べた。
meatslicerwokaccyattayo7.jpg

誤算はというと・・ あまりにもおいしくできちゃったのでカモよりギュウの方が好きなMioまでクレクレっと言うのでBeMaxの取り分が半分になっちゃったこと。

こんどは牛モモ肉をスライスしてジャーキーにしてみよう。

忘却された機能

1年と2ヶ月ほど広角単焦点のコンデジを使っていたのだがピントが甘くなってきたので次のに乗り換えたらズームが付いているっということに気づいた。そんな機能があることなんてすっかり忘れていたよ。

zoomkinounantehisasiburida1.jpg

BeMaxとMioのどっちに焦点が合うのかは機械任せっというのが気に入らないけどコンデジでもズームってみごとに背景がぼけるんだね。
zoomkinounantehisasiburida2.jpg

Mioがうれしそうに寄ってくるのだが視線の先はボクではなくBeMaxのようだ。まっ夫婦だし。
zoomkinounantehisasiburida3.jpg

アロマの使える加湿器用にエッセンシャルオイルをいくつか買ってみた。とりあえず散歩のときと同じ設定なのに撮ってくれるのがうれしい。
zoomkinounantehisasiburida4.jpg

広角でシャッター速く撮ってりゃ適当に撮ってもブログ用くらいだったらアングルとチャンス勝負になる。大きなカメラで地面にはいつくばって撮るなんて一生ありそうもないな。


雪が降るぞっと天気予報がキツネが来るぞっというばかりにウソをこいた日に真に受けたボクは早く帰りたくて仕事に集中してメドをつけちゃったので連休できることになった。

教えてもいないのに凍結路面で歩幅を狭くしている子たち

道路が全面凍結。いつもの風景と何か違いを感じているらしい。

osieteinainonihohabasemaku1.jpg

凍っているところをクンクンしたりペロッとなめてみたりしている。
osieteinainonihohabasemaku2.jpg

なんといっても驚いたのが、歩幅を狭くして歩いているんだよね。テレビで歩幅を狭くって言っていたけど理解しているとは思えない。すごいね。人間よりすごいのかもね。
osieteinainonihohabasemaku3.jpg

ボクは走らずにボクのまわりを走らせてみたけど、いつもみたいにうまく飛べなかった。
osieteinainonihohabasemaku4.jpg

ボクは足を2カ所の接地だから歩幅を狭くして垂直抗力を大きくしながら歩くのだけど、BeMax・Mioは足2+手2なんだからそんなに影響なさそうに思えるのだが、歩幅を広くするとすべっちゃって、いつもと違うんだろうなぁ。


大きな雪だるま

天気予報を観ていたら大きな雪だるま。他の地方は小さな雪だるまだというのに。やばっと思ってたらBeMax地方は曇りのち小さな雪だるまの画面になってホッ。

ookinayukidarumayohoudatta1.jpg ookinayukidarumayohoudatta2.jpg

日の出時刻を待って朝散へ出たら路面も乾いているし、空から何も降っていなかったのは誰の心がけがよかったのだろう。
ookinayukidarumayohoudatta3.jpg

帰りがけにやっとポツポツ雪だか雨だかが降ってきた。
ookinayukidarumayohoudatta4.jpg

こうやって普通に散歩ができるのはボクのおかげなんだぞっなどと言ったら聞こえないふりされた。


日の出後の太陽の動き

日の出時刻。

hinodegosugunihigasasuyouni1.jpg

日の出前に散歩へ出発するコハルちゃん・ベスちゃんからの伝言を熱心に読んでいる子たち。日の出すぐには太陽は当たらない。
hinodegosugunihigasasuyouni2.jpg

な〜んて言っていたらすぐにイチョウの木に太陽光があたってるし。
hinodegosugunihigasasuyouni3.jpg

ふと気づいたらBeMaxのシッポやMioのケツにも陽が差している。
hinodegosugunihigasasuyouni4.jpg

日の入りが遅くなったのは実感できていたが、いままで日の出といっても這いつくばるように動いていた太陽がちゃんと持ち上がるようになってきたんだね。

春が近いなぁっと思っていたら昨日が立春だった。


BeMaxの難産に関する考察

スペアリブ祭り後夜祭の翌朝BeMaxがボクの顔を右手でカリカリひっかくので起こされた。重労働のあとだったのでもうちょっと寝ていたかったのだが。

bemaxnonanzannikansuru1.jpg

どうもウピプをしたかったようだ。トイレでしてくればいいのに外で気兼ねなくしたかったに違いない。

薄明時刻を待って散歩へ。シッポを持ち上げて腰を落としているのだが出てこない。難産。いつもならカメラをポッケにしまって処理用品を取り出すのだがポッケからカメラをまた取りだしたよ。

出るまでの時間に、なんでこうなるのかを考えてみた。


骨を食べると水をよく飲む。結果、ウズラのタマゴ大のウピを排出するわけだが。


骨髄に含まれるリン酸カルシウムが飲んだ水と水和反応を起こして水和物が形成される。これは微細な結晶で、相互に結合する。核となるものを中心に硬化が起こるのだろう。そしてウズラのタマゴが排出される。

ボクの考えが違っていたら誰か教えてください。


ふと、やばいことに気づいた。腸の中で硬化が進行するわけだから、早期に排出させないと腸の中で固まっちゃったりしたらまずいね。切腹手術になっちゃう。


注:スペアリブ祭り後夜祭とはボクとママさんが食べた残りのホネをワラワラにふるまうこと


BeMaxが骨、Mioが肉を選択した結果

スペアリブの日。BeMaxはいきなりホネからスタート。

bemaxhahonemiohaniku.jpg


BeMaxがホネをヴァリヴォリに集中しているすきにMioったらBeMaxの皿の肉を食べちゃった。BeMaxはMioの残したホネを食べちゃった。

その結果、BeMaxはコチコチのウズラノタマゴのウピ連発、Mioはビチャンココ。。


みんなで同じモノを食べて結果が全員違うっというのもおもしろい。


路面が凍結しているのに楽しそうに散歩

凍結路面。ツルツル。わざわざツルツルのところを選んで珍しくBeMaxが走り回っている。寒がりMioもしかたなしに追従している。

touketuromendetanosisonirun1.jpg

BeMax、楽しそうに走っているよね。
touketuromendetanosisonirun2.jpg

先日、このアナポコに右脚を落っことしちゃったBeMaxは近寄らなくなっちゃった。Mioは熱心に顔を突っ込むのは変わらない。
touketuromendetanosisonirun3.jpg

BeMaxがMioをクンクンするとMioは『がうっエロガッパっ』と叫ぶ。BeMaxったらベロ出してるし。
touketuromendetanosisonirun4.jpg

今日も緊張する仕事。

朝散コースにバリエーション追加

西をみると

sanpocoursenonewvariation1.jpg

東をみると
sanpocoursenonewvariation2.jpg

両側がT字路なのでクルマが通り抜けるということはないし、最後はいつもの椅子の親方のところにでる。
sanpocoursenonewvariation3.jpg

家のすぐそばの通りなんだけどニオイがほとんどしないのでいままでほとんど通らなかった。何で通ってみようとしたかというとウエスティのルイくんが越してきたから。
sanpocoursenonewvariation4.jpg

この通りと平行している道が何本かあるのだけど、一番遠いのが『ネコミチ』、次が『イヌミチ』っと呼んでいてBeMaxもMioも認識していて「ネコミチから帰ろう」っといえばネコミチへ行ってくれる。今回の道は『ナカミチ』っと呼んでいる。


今日は緊張する仕事。散歩して風呂入って出勤。
プロフィール

びま

Author:びま
ようこそ!BeMaxとMioのブログへ♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

先代のブログはこっち

ボクが撮った写真を勝手に使用しないでくださいね。お願いです。

最新記事
月別アーカイブ